el2.bmp el1.bmp

今でもイケてる E50エルグランド

高級感と存在感を併せ持つLクラスミニバン

4740mm・1775mmの全長・全幅に全高1900mmオーバーのビッグボディ。
日産ビニバンのフラッグシップ。
デビューから10年以上たってもE50エルグラ
高い人気を誇っていますね。

3.5L V6ユニットはこのクラスで最高のできばえともいえる。
(もっともHONDAのエリシオン・プレステージは別格ですが^^;)

el.bmp

低回転からディーゼルに匹敵する大トルクを湧き上がらせ、
2t前後の車重をトルクバンドだけで楽々と回転させる。
(この感覚は残念ながら2000ccクラスのミニバンでは
味わえないですね)
それでいて高回転域も6000回転まできれいに回り、
吹き上がりも上質そのもの。
パワーバンドを多用すれば高速で圧倒的なパフォーマンスが堪能できる。

シャシーレベルも逸材。
リヤの5リンクサスはコントロールロッドつき。
コーナリング時のジャッキアップ現象とスカッフ現象を解消。
操縦安定性と乗り心地は今のクルマと比べても
トップレベルにある。

elg2.bmp

E50エルグラにエアロをつけると迫力がすごくて。。
それで今でもこよなくあいするE50フリークがいるんですね^^



エルグランド 中古

エルグランド 中古相場

低年式のe50エルグランドであれば40万円〜手にはいることも。

e50エルグランドでもモデルチェンジ直前の2001年式にエアロがついてたりすると
200万円弱で出ていることも少なくありません。

それだけ価値のある高級車です。

e51エルグランドで走行の少ないモデルのいたっては、、、
残念ながら筆者では買えません(涙)。


エルグランドe51

エルグランド2代目 (E51型 2002-)

2002年5月 E51型にモデルチェンジ。

250px-Nissan-elgrand_e51_zenki-front.jpg

E50型の大きな魅力であった「ダイナミックなスタイル」
「ファーストクラスの室内空間」にさらに磨きがかけられ
インパネも未来感溢れる斬新なデザインに。

基本的にはE50型のプラットフォームを継承。
後輪のサスペンションがマルチリンク式の独立懸架に変更。
運動性能を向上させている。

プラットフォームを従来型から継承したため
このクラスのライバル車とは異なりエンジンが縦置き。
リア周りの重量が増しがちなこの種の車の場合は
FRベースのほうが加速時や旋回時に駆動力がかかりやすく
大きなメリットとなる。

エルグランドのエンブレムが廃止されて日産のエンブレムに。

全車ガソリンエンジンのみのラインアップ。
搭載エンジンはVQ35DE型・V6・3500cc(240ps)。
ATは5速化。
前期型のVGのみ4ドア(運転席側スライドドアなし)が設定。

2002年10月 先代で好評だったオーテックジャパンの特別仕様車
ライダー」が登場。

2003年8月 「ハイウェイスター」一部改良。

2003年10月 オーテックジャパンによる特別仕様車「ライダーS」追加。既存の「ライダー」に対し、内装色を黒にコーディネート。

2004年8月 マイナーチェンジ。
エクステリア、インテリア、安全装備等が見直され
堂々とした印象を残しつつも
より洗練された受け入れやすいデザインに。
エクステリアはフロントグリル、ヘッドランプ
フロント/リヤバンパー、リヤコンビランプ等の形状を変更。

250px-2ndelgrand.jpg

2004年12月 VQ25DE(V6・2500cc・186ps・レギュラーガソリン仕様)
搭載モデルを追加。
他社のミニバンには2.5Lモデルがり
この点で他社(特にトヨタのアルファード)に
販売台数で差を付けられていたため。

2007年1月 エルグランド誕生10周年記念特別仕様車
「ブラックレザーリミテッド」設定。
el3.bmp

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。